束幅のあるトンボ・トリムマークの作成 YouTube動画-No.112

束幅のあるトンボ・トリムマークの作成 YouTube動画-No.112

束幅のあるトンボ・トリムマークの作成 YouTube動画-No.112

冊子や本などの表紙には束幅(背幅)が必要な時、
どうやってトリムマーク(トンボ)を作成するのか。
また、束幅変更時に作り直す方法とは?
 
冊子や本など背幅(束幅)が必要なトンボ・トリムマーク

冊子や本など束幅(背幅)が必要なトンボ・トリムマーク
本文には関係ないが、表紙(表1)-表4、表2-表3共に
束幅(背幅)のあるトンボ・トリムマークが必要

束幅(背幅)にも必ず必要 忘れないよう注意する(上下とも)

束幅(背幅)にも必ずトンボ・トリムマークが必要
上下とも忘れないよう注意しよう

束幅の変更は中心はそのままで右側(左側)の全てを移動し作成

束幅の変更は中心はそのままで
右側だけを選択し全てを移動
左側だけを選択し全てを移動 して作成

 


 

ここにある写真は、かつて住んでいた場所で写した。いつか失うと予感しながらも、まだ続くと思っていたなじみ深い生活はもうない。変化のとき、現実を受け入れるまで立ち止まった後は、前に進んでいくほかない。その時、心に浮かぶ風景がこの場所で写して来た写真になっていた。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です